入居前にしっかりとチェックしていい賃貸に住もう!

実際に住んでみてから住居の問題点を見つけてしまってもなかなか改善することは難しいと言えます。入居する前にチェックをおこない、問題点を確認しましょう!

いい賃貸に住もう!

賃貸について

お部屋のチェック

賃貸は、購入物件と違い引っ越しも楽ですし、賃貸のため住宅ローンなどもありません。

ですが、実際に住んでみて気に入らなかったとはいえ、そうそう簡単に引越しを繰り返すというのも難しいところではないでしょうか。

できれば、入居する前にチェックをおこない、問題点を確認して住むかどうかを検討したいところではないでしょうか。

賃貸の契約を行う前に、事前に部屋の下見を不動産の担当者と訪れることは少なくないと思います。

その際にはしっかりとその物件に対してチェックをするようにしましょう。

キッチンや水道などの設備は壊れていないか。設置済みのエアコンなどがある場合には正常に稼働するのか。

また、壁などに穴などが空いていないかなどです。

また、快適に生活するためには、キッチンや部屋の実際の広さや、隣との壁の厚さなども重要になってきます。

室内だけのチェックだけではなく、マンションの防犯設備が壊れていないかなども重要な問題です。

非常階段などは、常に開けっ放しになっていたりして、他人が外部から簡単に侵入できるようになっていないかなどもしっかりと確認をしておく必要があります。

賃貸の契約が成立する前にしっかりと確認をしておかなくては、契約後だと、設備の修理などもなかなかしてもらえなくなってしまいます。